スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型ロードスター、世界初公開

今日、9月4日に新型ロードスターが世界初公開されました。
日本、アメリカ、スペインの3か所同時公開という力の入れようです。

140904a.jpg

好みは人それぞれだと思いますが、新しくも、やっぱりこれまでのロードスターの流れを感じることができ、本当にロードスターを買う人には納得できるデザインではないでしょうか。
今回はデザインの公開のみで、細かいスペックの発表はありませんが、マツダのリリース資料では

“歴代の「ロードスター」の中で最もコンパクトなボディサイズと、現行モデル比で100kgを超える軽量化を実現し、人馬一体の楽しさを飛躍的に向上いたします。”

とのことですので、さらに人馬一体の走りに磨きがかけられるいことは間違いないようです。
導入は2015年の予定とのことですので、来年はサーキットを走る姿も見られることが楽しみですね。
マツダ公式サイトのニュースリリースページ

more...

先日のコカ・コーラ クィーンのお名前

11月24日に開催しました「筑波エキサイティングデイ featuring いい夫婦の日」ですが、レース進行でお手伝いいただきましたコカ・コーラクィーンの件で複数お問い合わせをいただきましたので、このブログでもご案内したいと思います。

B-Sportsの主催レースイベントではコカ・コーライーストジャパン株式会社様のご協賛により、毎回コカ・コーラクィーンが登場します。
通常は年間契約で同じ方になるのですが、先日の大会ではご本人の私的な事情により急遽交代することになりました。
訂正が間に合わず、大会公式プログラムでは正木エミさんと松原さあやさんとご紹介していますが、正しくは桜井萌衣(さくらい めい)さんと松原さあやさんでした。

左:松原さあやさん、右:桜井萌衣さん

何だかんだ言ってもモータースポーツ会場は男性が多いので、やはりサーキットには華が必要ですよね。
楽しみにしている方も少なくないようですし、いるといないとでは会場の雰囲気がかなり違います。
来年はどなたが来るのか分かりませんが、また良い方が来てくれることを期待ましょう。

グラスルーツは、テレビ宣伝よりも重要

「グラスルーツのようなカテゴリーは、テレビ宣伝を打つよりも重要」
三栄書房が発行する「モーターファン別冊 マツダのテクノロジー」のインタビュー記事で、マツダの毛籠勝弘常務執行役員のコメントの一部を抜き出したものです。

テレビCMの訴求力は確かに大きいですが、CMの良いイメージだけを鵜呑みにするほど消費者は甘くないです。
実際にそのクルマを買う場合、特に性能面に拘る方であれば、モータースポーツのような限界域で使用に耐えられるかどうかは重要な情報だと思います。
特にノーマル車に近いグラスルーツカテゴリーであれば尚更です。
参加している方もプロドライバーではなく、基本的には自腹のアマチュアがほとんどですので、その意見も生の声が聞き易いですしね。

とは言え、これからマツダがドンとグラスルーツカテゴリーを支援するかどうかは、インタビュー内で「マツダは小さな会社なので、資金力に任せてというタイプではありません」と釘を刺されていますので、期待は程々というところでしょう(笑)
しかしながら、普段からモータースポーツに参加している方や関係している方にとって、自動車メーカーの役員からこのようなコメントが出ることは大変嬉しいことですね。

紹介しました「モーターファン別冊 マツダのテクノロジー」ですが、このジャンルの雑誌では現在売上トップの人気だそうです。
タイトル通り、最新のマツダのスカイアクティブテクノロジー技術が詳しく説明され、それに絡み、ディーゼルエンジンを用いた海外でのモータースポーツ活動も詳しく紹介されています。
12月8日の「マツダファンフェスタ2013イン岡山」に来場される方は、予備知識として読まれると一層、イベントが楽しめると思いますよ。

気化したガソリンの怖さを再認識

一昨日、京都・福知山で発生した花火大会での爆発事故ですが、少しずつ詳細が報道で伝わってきています。
ガスボンベが爆発したことが大惨事につながっていますが、その原因としては発電機のガソリンの継ぎ足しにあるようです。
今はクルマをセルフで給油するのが当たり前になっていますので、ご存知の方も多いと思いますが、ガソリンは気温が−40℃でも気化(蒸発)し、小さな火種でも爆発的に燃焼する物質です。
発電機や携行缶のキャップを開ける時は、目に見えない気化したガソリンが出ますので、それに引火したのでしょう。
ジャンルは違いますが、ガソリンの事故の怖さを改めて認識しましたし、サーキットでも十分に起こりうる事故です。

サーキットにはガソリンスタンドがありますが、市内のスタンドよりも料金が高いので、携行缶でガソリンを持ち込む方も少なくないです。
また、燃費の測定や耐久レースなどで携行缶で給油をするのも珍しくありません。
次回の9月7日に開催しますメディア対抗ロードスター4時間耐久レースも携行缶で給油を行うレースです。

サーキットでは決まった場所以外では禁煙となっていますが、それでも偶にピット内や競技車両の近くでタバコを吸われる方を見かけます。
いい大人の方を注意するのはお互いに気分の良いことではありませんが、何より命に関わることであるという認識の無さには怒りすら覚えます。
また、給油をする本人も作業の際には周りに十分気をつける必要があることは言うまでもありません。
(今回の花火大会の事故はタバコが原因ではないようですが、おそらく近くに何等かの火種があったのでしょう)

花火大会の事故で3~85歳の59人が負傷されたことは本当に痛ましいことですが、私どもを含め、多くの方がこれを教訓に同様の事故を起こさないよう、ガソリンの危険性を再認識し、安全に注意を払って臨みましょう。

OLD/NOWご来場ありがとうございました。

昨日は筑波サーキットで「コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル」を開催しました。
イベントの後片付けなどで(まだ終わっていませんが)ブログは1日遅れの更新となりますが、改めてご来場いただいた皆様、ご参加いただいたドライバーの皆様、サポートくださった皆様、運営に携わったオフィシャル・スタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

イベントレポートは、近日中にイベント公式サイトに掲載しますので、そちらをお待ちください。
また、「オールドナウ・こどもの写真コンテスト2013」も募集していますので、写真を撮られたお子様は是非エントリーしてください。

お子様と言えば、まだ最終的な集計は出ていないのですが、おそらく今回の来場者数は震災前のレベルに戻っていることは確実のようです。
震災で一度は5月5日の開催を途切れさせてしまいましたが、こどもの日にたくさんのお子様の姿を筑波サーキットで見られたことを本当に嬉しく思います。

来年も5月5日のこどもの日に筑波サーキットでお会いしましょう!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。