スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース中の反則へのペナルティ

先日からルールの話題をしていますが、どんどん質問が寄せられています。
ルールに関心を持ってもらえて、公認のモータースポーツに携わっている者としては嬉しい限りです。
(このブログも急にモータースポーツ事務局らしい内容になってきましたし・・・)

そういうこともありますので今日は、競技中に反則をされた方に競技中にペナルティを科す場合の方法をお伝えしたいと思います。
そのつもりは無くとも、フライングスタートや走路外走行など、いつ自分が反則を犯すか分かりませんので、その時に速やかにオフィシャルの指示に従えるよう、確認してください。
まず、5月5日のレースに関しては、「筑波シリーズ規定」に従って、黒旗等のペナルティの指示を行います。
詳しくは筑波サーキット公式サイトなどから「筑波シリーズ規定」をご覧になっていただければと思いますが、とりあえず今日の話題に関する部分だけを抽出して掲載します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1) 決勝レース中の反則に対しては、下記の罰則(タイムペナルティ)が課せられる場合がある。
①ドライビングスルーペナルティ
ドライバーはピットレーンに進入し、ピットに停止することなくピットレーン出口からレースに復帰しなければならない。
②ペナルティストップ
ドライバーはピットレーンに進入し、ペナルティストップエリアに少なくともタイムペナルティとして課せられた時間の間、停止した後、ピットレーン出口からレースに復帰しなければならない。また、自チームのピットに停止することは許されない。
ペナルティストップエリアでは、車両はエンジンを停止する必要はない。エンジンが停止した場合は、ペナルティの時間が経過した後に、再始動することができる。

2) 下記の反則行為について、罰則が決定したならば、直ちにピット放送が行われ、同時に罰則の種類を示す表示板、当該車両の競技番号を記入した黒の表示板がコントロールラインで表示される。 黒地に黄色字で「D」と付された場合はドライビングスルーペナルティ。黒地に白文字で「P」と付された場合はペナルティストップ。レース終了までに通知できない場合は、レース終了完走タイムに対する30 秒以上のタイム加算となる。なお、加算する30 秒以上のタ
イムは競技会審査委員会の裁量によるものとする。
①反則スタート(ドライビングスルーペナルティ以上)
②黄旗無視(ペナルティストップ10 秒以上)
③ピット作業違反(ドライビングスルーペナルティ以上)
④ ピットレーンの速度制限違反(ドライビングスルーペナルティ以上)
⑤ 筑波サーキット一般競技規則第4 章「信号合図及び競技中の安全遵守事項」違反(ドライビングスルーペナルティ、ペナルティストップ10 秒以上、または他の罰則)

3) コントロールラインでタイムペナルティが表示されてから3 周以内にタイムペナルティを規定通り実行できなかった車両については失格となる。ただし、当該表示後3 周以内にレースが終了しタイムペナルティを規定通り実行できなかった場合は、タイムペナルティとしてドライビングスルーペナルティまたはペナルティストップに相当するタイムを加算する。なお、加算されるタイムはドライビングスルーペナルティに対し30 秒とし、ペナルティストップの場合は、その30 秒に停止時間を加えたものとする。

4) 競技中失格となったドライバー及び車両への通告として、当該車両の競技番号を記入した黒の表示板と黒旗がコントロールラインで表示される。参加者あるいはその代理人もそれぞれ“停止”の信号
を表示すること。もし、ドライバーが依然として停止しない場合には、追加の罰則が課せられる。

5) 1 台の車両で複数ドライバーが参加する競技において1 名のドライバーが失格となった場合、その車両の他の登録ドライバーも失格となる。

6) 本規則に罰則に関する明確な条項が規定されていても、必要な場合には罰則の追加を妨げない。

7) 本条項に従い、課せられたタイムペナルティおよび黒旗提示に対する抗議・控訴は認められない。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

という感じです。
昨年まで筑波のレースに参加されていた方に気を付けていただきたいのは、基本的に「黒旗」は失格の時にのみ使います。
これまでは「黒旗」と一緒に「D」や「P」のボードを出していましたが、参加者がどんなペナルティなのかを判別するのが紛らわしいため、すでにこの方法を採用していました全日本選手権などのレースと運用方法を合わせました。

今日はとりあえず、ここまでとします。
規則は毎年少しずつ変わっていますので、久しく読んでいない方は、このGW中にも再確認していただければと思います。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。