スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モータースポーツのルール

今日から本格的にゴールデンウィークに突入しましたね。
マスコミのアンケートでは、今年は家や近所で過ごす方が多いようですが、せっかくのお休みですから、是非5月5日は「コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル」にお越しください!!

イベントの宣伝はさておき、昨日、ほんの少しルールについて話題をしましたが(参加者は規則に精通、遵守することetc)、その問い合わせもあるため、もうちょっと書こうかなと思います。
ちょっと長文になりますので、ゴールデンウィークでお暇な方には丁度良いかもしれませんね(笑)

そもそものお話しですが、モータースポーツの公認競技会に参加する際に、知っておかなければならないルールとは何ぞやを、ちょっと説明したいと思います。
ライセンス講習会等でも説明していますので、「今更、そんなことは知っているよ!」という方は軽く読み流してください。

国内以下の格式の競技会(パーティレースやマツスピカップなど)に参加する場合に、まず基本となるが国内競技規則(所謂、赤本)ですね。
全ての競技会は、この国内競技規則の基に開催されており、赤本の白いページ部分が国内競技規則(その他のページは付則や各種規定、資料などが掲載されています)は頑張って読んでください。

次に国内競技車両規則(所謂、オレンジ本)です。
モータースポーツは車を使うスポーツですが、どんな車ならば競技会に使用できるかがオレンジ本に掲載されています。
(車だけでなく、ヘルメットなどのレーシングギアに関する規則もオレンジ本に掲載されています)
こちらは参加しようと思う競技会の種類(レース、ラリー、スピード行事)や分類(N1レース、SA車両など)で、読むページが異なります。
例えば、パーティレースならSA車両規定、マツスピカップならスピードB車両規定を読んでいただきます。

そして、忘れてならないのは国際モータースポーツ競技規則 付則H項 (所謂、H項)です。
こちらは競技中にオフィシャルからドライバーに出される旗の意味や、セーフティカーの運用方法が掲載されています。
「国際」とありますが、競技規則は「国内競技規則」と「国際競技規則」があって、旗の意味は国内も国際も同じですので、この付則については国内の競技会でも国際モータースポーツ競技規則をそのまま使用しています。

上記の3冊が基本のルールブックで、これらはB級ライセンス講習会で入手する方が大半です。
国内競技規則に限って言えば、JAFの公式サイトからもダウンロードできます。
(毎年、改定がありますので、JAF等でも購入できます)

さらに、参加する競技シリーズによっては独自にシリーズ規則が発行されています。
パーティレースやマツスピカップはもちろん、全日本選手権シリーズ(フォーミュラ・ニッポンなど)や、地方選手権シリーズ(筑波FJ1600など)など、大半のシリーズで発行されています。
独自と言っても、上記の3冊の規則の内容に沿い、シリーズの趣旨に沿って補完する意味で発行されます。
例えば、スピードB車両規定は「殆ど何でもアリ」の規定ですが、マツスピカップのシリーズ規定で細かく制限を加えていたりします。
シリーズ規則は各シリーズの認定(主管)団体のサイトで掲載されています。

そして、開催日(大会)ごとに発行される大会特別規則書も必読です。
開催日や開催地から始まり、オーガナイザー(主催者)や当日の競技役員の名簿、参加受付期間、各種申請方法(車載カメラや抗議の方法など)、などなど、こちらも知っておかなければならない規則が満載です。
こちらはオーガナイザーが発行しますので、実際に競技にエントリーする際に入手できます。

それと、サーキットで開催される競技会の場合は、各サーキットが発行する一般競技規則も必読です。
大半はシリーズ規則や大会特別規則に掲載されている内容が多いですが、サーキットによってピットの制限速度や、ピット作業スペースや使い方、計測の方法などが違いますので、その辺りを重点的に
チェックしてください。
サーキットの一般競技規則はサーキットの公式サイトなどから入手可能です。

最後に、タイムスケジュールやパドック図などの公式通知類も、一種の規則ですので、こちらも要チェックです。

というように、たくさんのルールに基づいて競技会は開催されます。
一応プロである事務局の人間でも、さすがに全てを暗記しているとは言えませんので(いつも手元に置いてあります)、アマチュアの参加者が全文に目を通し、理解して参加するのは大変だと思います。
しかし、参加者は規則に精通し、遵守することが大前提ですので、「そんな規則は知らないから、守りません」が通用しないことは理解してください。

そんなことを申し上げると、特にモータースポーツを初めようと思っている方には不安を与えてしまうかもしれませんが、規則は常識的な内容も多いので、慣れてくれば、そんなに不安になることも無いと思います。
規則で分からないことがあれば、オーガナイザーや各シリーズアソシエーションに問い合わせれば、気軽に答えてくれるはずですしね。
(少なくともブレインズはいつでも気軽にOKですよ♪)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。