スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stand 21 JAPAN ショールームに行きました

昨年の10月にオープンした南麻布のstand 21 JAPANさんのショールームに、遅ればせながら行ってきました。
首都高の天現寺インターのすぐ近くで、お店の前にパーキングメーターがありますので、車でちょっと立ち寄るにも便利な場所です。
(ショールームは基本的に事前予約制です)
ショールーム内には当然ながら、stand 21ブランドのレーシングスーツやシューズ、ヘルメットがずらりと並べられ、試着やオーダーメイドの相談が気軽にできます。

★stand21 JAPAN 公式サイト(ショールームの地図もあります)
http://www.stand21.co.jp/

色々と最近のレーシングギアについてお話を伺いましたが、中でもHANS(ハンス デバイス)は興味深いものがありました。
HANSの詳細はstand21 JAPANさんのホームページなどをご参照いただければと思いますが、まだまだ日本のモータースポーツ界ではHANSは普及していないですよね。

最近の車やサーキットの安全性は非常に高くなっていますので、火災事故も減りましたし、クラッシュをしても怪我をすることが少なくなりました。
そんな状況でも、事故リスクが高いのが“むち打ち”だと思います。
一般の交通事故でも多いですよね。
HANSは首が伸びるのを物理的に抑えますので、その効果は明らかです。

最近になって全日本などの一部のレースでは義務付けられてきていますが、やはり値段もかなりしますので、ヘルメットのように参加型レースや走行会で当たり前の装備になるのはまだまだ先かもしれません。
しかし、以前よりはかなり安くなってきていますし(stand21でも8万円台から)、私も試着をしてみましたが、現在の製品は首もかなり横に振れるようになっていますので、HANSが運転の邪魔になることもほとんど無いと思います。
安全を意識される方は、少し高い買い物ですが、HANSの購入を検討されてもいいかもしれませんね。
あと、HANSを装着しているとF1レーサーぽく見えますので、形から入る方にもオススメです(笑)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。