スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティレーサーでも国際Bが取得可能に

JAFスポーツ11月号で公示が出まして、2015年度ライセンスから、国際Bライセンスの取得条件が変わりました。
これまでは、“申請24ヵ月以内に、日本選手権以上のレースに5回完走”することが条件でした。
それが、“申請24ヵ月以内に、レースに10回完走(選手権かは問わず)、もしくは日本選手権以上のレースに7回完走”に変わりました。
※ライセンス更新の条件については、日本選手権以上のレースに5回完走の条件は変わらないそうです。

今回の改正で、日本選手権からの取得条件は厳しくなりましたが、それ以外のアマチュアレースに参加している方でも国際Bが取得できるようになったことは、国際レースへの道が広くなったと考えられます。
また、国際B以上のライセンスは、一定の条件を満たさないと、更新時に国際Cに自動的に降格します。
ニーズは限られていますが、選手権レース以外でも、ライセンスを維持する選択肢が増えることにもなります。

ちなみに、国際Cライセンスの取得条件は変わらず、“申請24ヵ月以内に、レースに5回完走(選手権かは問わず)”です。

タイトルでは、あえて主管していますロードスター・パーティレースⅡの参加者と書きましたが、おそらくはスーパー耐久の参加者が、一番その恩恵を受けるのかなと思います。
日本にはツーリングカーの日本選手権レース(全日本も地方も両方)が消滅していることもありますし、現実的にも妥当な改正ですね。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。