スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もS-FJがF1のサポートレースに

先週末、鈴鹿サーキットのレース事務局さんより、関係者充てにリリースがありました。
題名は「2014 S-FJ ドリームカップレース開催のご案内」です。

今年はドリームカップという名称になったようですが、要するに、あの鈴鹿F1グランプリの前座レースとして、S-FJが行われるのです。
F1の前座は、昨年に続き2回目となり、今年もシーズン途中の突然の開催決定の発表ですが、S-FJ関係者としては嬉しいことですね。
S-FJがF1の前座に選ばれた理由については色々と事情があるようですので、今後もこのような取り組みが続くかどうかはFOMと鈴鹿サーキットさんとの交渉次第でしょうが、少なくとも今、S-FJに参加しているドライバーにとっては大きなチャンスです。
ただし、若手ドライバーの育成もこの大会の大きな趣旨ということで、出場には年齢制限(29歳以下)がありますのでご注意を。

なお、昨年の同レースでの優勝者は、筑波シリーズで全勝優勝と圧倒的な力を見せた根本悠生選手でした。
筑波シリーズを担当するB-Sportsとしては、今年も筑波出身ドライバーの活躍を期待しています。
開催概要も書いておきます。

①競技会名称 2014 S-FJ ドリームカップレース

②開催日程 2014年 10 月3 日(金)フリー走行 30 分
             10 月4 日(土)公式予選 30 分
             10 月5 日(日)決勝レース 8 周もしくは25 分
※ F1世界選手権の進行状況により、場合によってはレース内容の短縮・中止など変更する場合もございますので予めご了承ください。

③ドライバーの参加資格 以下の1)~4)を満たすこと
1)ドライバーの年齢は29歳以下【10月5日(日)時点】であること
2)有効な運転免許証(限定国内競技運転者許可証A所持者は除く)を所持していること
3)2014日本レース選手権規定第3 章 、第19条2. S-FJ の参加資格を有すること。
4)8 月17日(日) 時点での各S-FJ 地方選手権シリーズ(東北、もてぎ、筑波、富士、鈴鹿、岡山、オートポリス)上位10名の中から29歳以下の上位5名であること
5)受付終了時点で35台に満たない場合、二次募集を行なう。その場合上記4)は満たさなくても良い。

④募集台数: 35 台(最大決勝出走台数)

⑤参加受付方法: 受付開始 2014年8 月 25 日(月)10:00より
            受付終了 2014年8 月31 日(日)23:59まで
※資格対象者の発表は下記の通りとする。
鈴鹿シリーズ以外 8 月10 日(日)鈴鹿サーキットホームページ上
鈴鹿シリーズ 8 月17 日(日)レース終了後
※WEB受付とさせていただきます。
※二次募集期間 【先着順 9月3日(水)10:00~9月5日(金)23:59】

⑥参加料 51,500円(税込)

⑦ドライバーの装備品 HANSの着用を義務付けとする。

⑧スポンサーの制限
今大会はF1の商業管理団体のFOMとの交渉で実現したレースであり、参加者各自のスポンサー広告について、FOMと協議し場合によっては、外していただく場合がございますので予めご了承ください。

【お問い合わせ先】
〒510-0295 三重県鈴鹿市稲生町7992 株式会社モビリティランド
鈴鹿サーキット レース事務局
TEL: 059-378-3405 FAX: 059-378-3625
受付時間: 9:30~16:00
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。