スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MFCTとマツ耐の2014年度開催概要を発表

本日、マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)とマツダファン・エンデュランス(マツ耐)の2014年度開催概要を発表しました。

●マツダファン・サーキットトライアル(全6戦)
千葉ラウンド 4月5日(土) 袖ケ浦フォレスト・レースウェイ
宮城ラウンド 5月17日(土) スポーツランドSUGO
岡山・夏ラウンド 6月14日(土) 岡山国際サーキット
大分ラウンド 7月20日(日) オートポリス
筑波ラウンド 9月6日(土) 筑波サーキット
岡山・冬ラウンド 12月7日(日) 岡山国際サーキット

●マツダファン・エンデュランス(全4戦)
千葉ラウンド 4月5日(土) 袖ケ浦フォレスト・レースウェイ
宮城ラウンド 5月18日(日) スポーツランドSUGO
筑波ラウンド 11月23日(日) 筑波サーキット
岡山ラウンド 12月7日(日) 岡山国際サーキット

まずMFCTの一番のトピックスとしては、九州唯一の公認コースであり、本格的な国際サーキットであります「オートポリス」での初開催が決定しました。
北からSUGO、筑波、袖ケ浦、岡山国際、オートポリスと、全国5サーキット6戦を予定しています。
マツ耐も、こちらは袖ケ浦での初開催が決定し、SUGO、筑波、袖ケ浦、岡山国際の4サーキットで4戦を開催します。

両大会とも車両規則が共通なのは変わりませんが、車種別クラスを見直し、現行モデルとそれ以前のモデルでクラスを分けることになりました。
新車を購入された方も、大切に長く乗られている方にとっても楽しんでいただけることを意図しています。
その意味では、今年から参加料の割引制度を設けていますが、「新車割引」と「旧車割引」もその一環です。

その他にも、シリーズ賞や特別賞を新設するなど、内容の充実を図っています。
まだレギュレーションを発表していませんが、それが発表できる頃にはさらに良いニュースもお届けできるかなと思いますので、そちらもお楽しみに。

両大会とも4月5日(土)の千葉ラウンド(袖ケ浦)が今年の開幕戦となります。
2月24日から参加受付を開始しますので、奮ってのご参加をお待ちしています!

☆マツダファン・サーキットトライル(MFCT)公式サイト
http://circuittrial.mazda-fan.com/

☆マツダファン・エンデュランス(マツ耐)公式サイト
http://endurance.mazda-fan.com/

※ドメインが変更となり、URLとメールアドレスも変わりましたのでご了承ください。
(旧ドメインから転送設定をしていますが、アドレスの登録を変更していただければ幸いです)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。