スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月からの筑波サーキットのガソリン価格

もう来週が「第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」の開催日ですね。

耐久レースは、決勝前には車両ガソリンを満タンにしたり、レース途中に携行缶で給油する必要がありますので、サーキット内でガソリンを購入する必要があります。
ガソリンは各チーム負担ですので、当然料金も気になるところです。

そのサーキットのガソリン価格ですが、一般のガソリンスタンドよりも割高な価格で販売されています。
毎月価格が変わるのですが、明日からのハイオク価格はナント驚きのリッター197円になるそうです。
現在の茨城県のハイオク価格平均が161円(レスポンス調べ)を考えると、唸ってしまいます。

ただ、決してサーキットが参加者の足元を見てボッタクリをしているのではありません。
町の中のガソリンスタンドと比べますと、サーキットの利用者は限定されますので、必然的に販売量も少なくなります。
そうなりますと、仕入れの交渉力も無くなりますので、仕入れ値も割高になるそうです。
また、ガソリンスタンドの設備維持の費用も相当であることは容易に想像がつきますので、結果的にこのような価格にならざるを得ないのでしょう。

この価格を見ると余計に外で買っておきたい気持ちも良く分かりますが、かと言って、サーキットにガソリンスタンドが無くなっても困りますので、走行される方はお布施だと思って、サーキット内のガソリンスタンドをできるだけ利用しましょう(笑)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。