スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/4宮城ラウンド(SUGO)の参加受付開始

今日から8月4日(日)にスポーツランドSUGOで開催します「マツダファン・エンデュランス(マツ耐)マツダファン・サーキットトライアル(MFCT) 宮城ラウンド」の参加受付を開始しました。

まだ公式には発表されていませんが、前日の8月3日(土)の午後には、1周ごとにカウントのお得な料金でサーキットを走行できる「How Match 4輪 走行会」も行われます。SUGOが初めての方でも十分な練習機会が用意されていますので、東北の方はもちろん、それ以外の地域の方も遠征に挑戦されては如何でしょうか。

SUGOでのMFCT開催は、昨年の3月以来2度目となります。
あの時は前日まで雪が降り、朝は雪掻きから始まり、コース外には雪が積もる中で何とか開催することができました。
今年も4月にも関わらずスーパー耐久の開幕戦が雪で中止になったことを考えると、今回は夏ド真ん中ですので、その心配をしなくて良いだけでも気楽です。
初開催があのコンディションでしたので、今回は各クラスでレコードタイムの更新ラッシュになることでしょう。

そしてマツ耐はSUGO初開催となります。
スタートから2シーズン目と、正直まだまだ知名度が低いマツ耐ですが、思い切って東北を代表する国際サーキットを舞台に選びました。
先ほど話題にしましたスーパー耐久や、スーパーGT、スーパーフォーミュラなどの主要なトップカテゴリーの舞台となっているサーキットで、マツダ車のみで2時間30分の耐久レースを行うことは大きな価値になるはずです。
残念ながら今年のルマン24時間レースにはマツダ車の参戦は叶いませんでしたが、国産車で唯一総合優勝を果たしたマツダ・スピリッツを胸に秘めてマツ耐を盛り上げていければと思います。

話は少し逸れますが、今年のルマンは最後まで結果の行方が分からず面白いレースでしたね。
さすがに全部は見ていませんが、それでも10時間位はテレビの前に居たと思います(苦笑)
スポーツにタラレバは禁句ですが、トップの2号車のアウディに少しでもトラブルがあれば、マツダが国産車で唯一の総合優勝とは言えなくなったかもしれません。
記録はいつかは破られるのが常ですから、トヨタも諦めずに参戦を続けて、いつかは総合優勝を果たすことを日本のモータースポーツファンとして応援しています。
それがもし実現した時はもちろん、マツダも王座奪還を目指して、ルマンに再挑戦することになれば言うことは無いのですが・・・
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。