スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内スポーツカレンダー登録規定

モータースポーツイヤーブック(通称:赤本)には「国内スポーツカレンダー登録規定」が掲載されています。
このルールはオーガナイザー(主催者)が大会日程を決める際に用いられるもので、ドライバーや観客の方にはほとん縁がありませんから、知らない方も多いと思います。

JAF公認競技会は、大会規模の大小に関係なく、事前に国内スポーツカレンダーに登録をしておかなければ開催できないルールとなっています。
登録の期日は決まっていまして、国際選手権が前年の1月15日まで、国際競技が前年の6月30日まで、全日本および地方レース選手権が前年の9月15日まで、・・・というように規定されています。

少し登録期日が早すぎると思うかもしれませんが、最終的には前年の11月後半に行われる「カレンダー調整会議」で全てのオーガナイザーが集まり、言葉の通り、お互いの開催日程を調整して確定となります。
以前よりも開催数は減りましたが、それでも日程が競合するケースがあり、その時はタイトルの有無や格式によって優先順位を決めるルールとなっています。

このような経緯を経て決まった日程は重要で、後から簡単には変更することはできません。
それでも変更しなければいけない場合には、競合するオーガナイザーに同意を取り付け、所定の変更料を払わなければなりません。
この手続きについてはイベントの大小は関係なく、トップカテゴリーが日程を移したいからと言って、下のカテゴリーが従わなければいけない言われもありません(そのために前年末に行われるカレンダー調整会議があります)。

競合する大会の同意も得ずに、勝手に日程変更を発表をすることは明確な規則違反になります。
それがどんなに大きな大会であろうとも、相手がどんなに小さい大会であろうともです。

モータースポーツの人気が日本で低迷している原因の一つは、底辺の活動が軽視されていることもあると感じています。
人気の高いスポーツは、トップカテゴリーの人気もそうですが、それに応じて底辺のピラミッドもしっかりしているのが常です。
モータースポーツもトップカテゴリーが盛り上がり、世界で日本人や日本企業が活躍することを大いに望んでいますが、それを支える底辺カテゴリーについてもしっかり目を向けていただければと思います。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。