スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLD/NOW限定 1/43スケール ヤタベRS

今週末に迫った「コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル」。
今年のゴールデンウィークは全国的にも天気に恵まれていますが、5月5日も晴れ予報とサーキット観戦には打ってつけですね。

そんなオールドナウで今年の大きな目玉の一つとして挙げられるのが『ディノ・レーシングスペシャル』の実車化プロジェクトです。

改めて紹介しますと、1970年代に日本でスーパーカーの大ブームが起こりましたが、その火付け役となったのが、当時の週刊少年ジャンプに連載された池沢早人師先生作の『サーキットの狼』でした。
その『サーキットの狼』の中で、劇序盤の“公道グランプリ編“で亡くなったライバル沖田の愛車ディノ246GTをベースに、劇中盤の“流石(さすが)島(とう)編”で主人公 風吹裕也のレースマシンとしてワンオフで作り上げられた『サーキットの狼』オリジナルのマシンが『ディノ・レーシングスペシャル』です。

そんな夢のマシンの実車化プロジェクトに並行して、R/Cカーやミニチュアカーの製造・販売で知られる京商さんが進めていたプロジェクトが実車のミニカー化です。
『ディノ・レーシングスペシャル』のミニカーは以前にも販売されていましたが、それはマンガの設定を再現したものでした。
今回はマンガを実車化したモデルを再現していますので、エンジンフードの変更によりカウル分割ラインが異なるなど、さすがは京商さんの拘りが光ります。

yatabers_2.jpg

yatabers_1.jpg

さらに、今回のオールドナウで展示する仕様と、最終完成形の2つの仕様が発売予定とのことです。
それぞれのライト周りやマフラーにも違いがあり、パッケージなども変わるそうです。

イベント当日はオールドナウ仕様を会場内で先行販売するそうですが、僅か150個限定とのことですので、売り切れ前に狼ファンは速めにGetしましょう!

☆京商オフィシャルサイト(イベントページ)
http://www.kyosho.com/jpn/event/presently/2013OLDNOW_CarFes/
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。