スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖森のアウト側に縁石が設置されました

昨日は袖ケ浦フォレスト・レースウェイ(以下略:袖森)で、今年最初のロードスター・パーティレースⅡの合同公開テストを行いました。
少し風はありましたが、天気も良く、コースコンディションも良好でした。
結果は公式サイトに掲載しています。

こちらのブログでは何度か袖森について紹介をしていますが(過去のブログ)、2009年にオープンして以降、段階的に施設が充実しているサーキットです。
そして今年、第1コーナーの立ち上がりと、最終コーナーの立ち上がりに縁石が設置されました。
これまでは、立ち上がりでコースの白線をはみ出すとすぐに土でしたので、そのままコースアウトや、滑ってイン側に巻き込む事故のリスクが高かったのですが、縁石を設置し、その周辺も舗装することで、そのような事故は減ったそうです。
また、事故に至ることはなくとも、誤って白線を出た車両がコース外の土をコース内に入れてしまう事例もかなり減ったそうで、安全面でかなりの効果が出ているようです。

走行の面でも縁石ができた効果は出ており、昨年の参加者のログデータを比較してみると、スムーズに立ち上がっている方が増えました。
縁石の分コース幅を広く取れるというよりも、心理的にコース幅(白線内)一杯を攻められるという安心感が大きいように思います。

今回は色々な業務で写真を撮る余裕がなかったのですが、袖森をこれから走る方は是非、現地で確認してみてください。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。