スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツ耐の2013年度レギュレーションを発表

本日、「マツダファン・エンデュランス(マツ耐)」の2013年度レギュレーションを発表しました。
事前に発表しているカレンダー通り、今年もエビス、筑波、岡山国際の3サーキットで3回の開催を予定しています。

福島ラウンド 6月2日(日)   エビスサーキット 東コース
茨城ラウンド 11月24日(日) 筑波サーキット
岡山ラウンド 12月8日(日)  岡山国際サーキット

☆マツダファン・エンデュランス(マツ耐)公式サイト
http://endurance.nr-a.com/
車両規定については、先に発表済みの「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)」と共通で、特に大きな変更はありません。
競技規定についても、事前にアナウンスしていました通り、登録ドライバー人数に関わらず、3回のピットインを義務付けることを新たに規定しました。

ピットインした場合には、必ず自己の指定されたピット前で停車して、一度エンジンを停止することもマツ耐のレギューレーションで義務付けられています。
ドライバー交代のない義務のピットインだとしても、ピット前で停車することを怠り、そのままコースに戻りますとペナルティの対象になりますのでご注意ください。

余談ですが、ピットインした場合のピットストップ義務の規定は、昔はサーキットの競技規則でもよく定められていましたが、今ではほとんど見かけませんね。
筑波サーキットの一般競技規則にも以前は載っていましたが、2006年の改定で削除されました。
マツ耐ではピットコントロールに有効と判断して義務付けていますが、必ずしも全部の競技会で義務付ける必要はないとの判断でしょう。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。