スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の筑波S-FJの日程(暫定)

今日は来年のJAF国内選手権レースカレンダー申請の受付最終日でした。
私どもを含めた筑波サーキットの各オーガナイザーもカレンダー申請を行いましたので、その暫定日程をお知らせします。
なお、日程の最終決定は、11月に予定されていますカレンダー調整会議(全国の主催者が集まって最終調整をします)後となりますので、来年早々に発行予定のシリーズ規則で改めて日程をご確認ください。

S-FJ2012tuskuba.jpg

●JAF筑波スーパーFJ選手権シリーズ暫定日程(全6戦)※スプリント18周
第1戦 3月24日(日) VICIC
第2戦 5月5日(日) B-Sports
第3戦 6月9日(日) SCCN
第4戦 8月18日(日) VICIC
第5戦 10月6日(日) SCCN
第6戦 11月24日(日) B-Sports

開幕戦は例年よりも少し早く3月24日になる予定です(今年は4月1日でした)。
B-Sportsでは例年通り第2戦と最終戦を担当します。

また、話は少し逸れますが、筑波ツーリングカーシリーズ(TTC)については、来年も筑波シリーズとしては存続する予定ですが、JAF選手権からは外れることになります。
現状の参加台数や今後の見通しを考慮すると、JAF選手権としてのレース開催は主催者にとって少なくない負担でしたので、致し方ない判断だと思います。
今年は6戦でしたが、参加者の負担軽減の意見も考慮し、来年は開催数も減らす方向で調整をしています。
クラス分けについても、現状はTTC1400(1400cc以下のN1車両)とTTC1600(1400~1600ccのN1車両)ですが、間口を広げられるよう主催者間で検討しています。

余談ですが、筑波のツーリングカー選手権シリーズは、日本で唯一残っていたJAF選手権のタイトルが掛かったツーリングカーレースでした。
S-GTもS耐も(JAFから見れば)ノンタイトル戦ですので、実は日本で一番栄誉のあるシリーズ戦と言えるかもしれません!?
おそらく来年からは日本選手権のタイトルが掛かったツーリングカーレースシリーズが日本から消滅しますが、また何らかの形で復活できる日を関係者としては願うばかりです。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。