スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖森がさらに便利になっていました

先日の土曜日に袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ(以下、袖森)でロードスター・パーティレースⅡの合同公開テストを開催しました。
テストの結果についてはパーティレース公式サイトをご覧ください。

さて本題ですが、およそ半年ぶりに袖森に行きましたが、施設がさらにアップデートされて便利になりました。

まずは、サーキットの入り口からパドックまでの導入路。
以前までは、小型車は細い周回路から少し危険な坂道を通る必要があり、中・大型車は砂利道を通らなければパドックに入ることができませんでした。
sodemori_20120714_1.jpg
しかし、今年のゴールデンウィーク前に砂利道が舗装され、どの車種でもタイヤを汚すことなく普通にパドックに入れるようになりました。
帰りもこの道を通りますので、県道に出る時の見通しも大分良くなりました。
導入路の問題で袖森を敬遠されていた方も少なくないと思いますので、この改善はとても有効だと思います。

その次の改善がレストランの設置です。
これまでは、外部に弁当をまとめて注文するか、サーキットを出てコンビニに行くしか選択肢が無かったのですが、これで好きな時に温かい食事をとることができます。
sodemori_20120714_2.jpg

外から見るのと比べ、室内は結構広く、チェッカー柄のテーブルもお洒落で、ウッドデッキまで用意されています。
最終コーナー付近に建設されていますので、サーキット走行を見ながら食事を楽しむこともできます。
sodemori_20120714_3.jpg

肝心の料理ですが、今回はステーキ丼セット(1,050円)を注文してみました。
サーキットで食べられる食事としては、他サーキットと比べても、かなりレベルが高いと思います。
サーキット走行はしなくても、食事だけを目的に袖森に行くのもありかなと思います。
袖森の通常営業日は入場や駐車も無料ですので(他のサーキットは有料のところがほとんど)、良いドライブスポットにもなるのではないでしょうか。
sodemori_20120714_4.jpg

2009年にオープンしたばかりの頃は、導入路やレストランだけでなく、トイレが1カ所しかなかったり、ガソリンスタンドもなかったり、スタンドもなく、その他諸々が無い無い尽くしでした。
しかし年を追うごとに設備面も充実し、スタッフ対応含めたサービス面もより良くなっています。
一般の観光施設としては当たり前のことかもしれませんが、案外、サーキットはそういう面がおろそかな所が少なくないです。
だからこそ、ここ最近になっても袖森の人気が上り調子になっているのが頷けます。

今月の29日(日)は、その袖森でロードスター・パーティレースⅡの第3戦を開催します。
袖森に行ったことが無い方や、最近は行ってなかった方は是非、お越しになってみてください!

☆袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ公式サイト
http://www.sodegaura-forest-raceway.com/
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。