スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年からスタートする筑波CT

以前にこちらのブログで2012筑波シリーズの動向を話題に挙げまして、その中で筑波サーキットトライアルが新たに始まることに触れました。
本部の引っ越しもあり忙しかったのかと思いますが、昨日ようやく筑波サーキットの公式サイトに今年の筑波シリーズのレギュレーションがアップされましたので、今日は筑波CTについて詳細を書きたいと思います。

まず競技ルールですが、20分×2回の走行枠でサーキット走行を行い、そのベストラップタイムで同クラスのライバルと競います。
レースで言えば、予選でポールポジションと取った方が、CTではそのまま優勝となります。

次にクラス分けですが、まずは大きく分けて「N」、「B」、「C」の3部門に分かれます。
その各部門をさらに排気量と駆動方式に応じて4クラスに分け、以下の計12クラスで争われます。

①N車両部門
必要最小限の改造のみ認められたナンバー付き車両とし、Sタイヤの使用は禁止される。
TN1クラス 気筒容量1000cc以下のN車両
TN2クラス 気筒容量1000ccを超える前輪駆動のN車両
TN3クラス 気筒容量1000ccを超える後輪駆動のN車両
TN4クラス 気筒容量1000ccを超える4輪駆動のN車両

②B車両部門
車検対応であれば如何なる改造も認められたナンバー付き車両とし、Sタイヤの使用も認められる。
TB1クラス 気筒容量1000cc以下のB車両
TB2クラス 気筒容量1000ccを超える前輪駆動のB車両
TB3クラス 気筒容量1000ccを超える後輪駆動のB車両
TB4クラス 気筒容量1000ccを超える4輪駆動のB車両

③クローズド部門(JAFライセンス不要)
車検対応であれば如何なる改造も認められたナンバー付き車両とし、Sタイヤの使用も認められる。
TC1クラス 気筒容量1000cc以下のB車両
TC2クラス 気筒容量1000ccを超える前輪駆動のB車両
TC3クラス 気筒容量1000ccを超える後輪駆動のB車両
TC4クラス 気筒容量1000ccを超える4輪駆動のB車両

④過給器付エンジンはもとの排気量の1.7倍の排気量クラスとみなし、ロータリーエンジンはもとの排気量の1.0倍のクラスとみなす。 ただし、車両性能を鑑み、主催者が参加クラスを決定する場合がある。

MFCTで言えば、「N」は「LIGHT」に近く、「B」は「MORE」でSタイヤOKな改造範囲となりますね。
JAFの選手権大会ではないため、JAFの登録車両かどうかは問われないため、ナンバー付きであればどの車両でも参加できます。
参加資格は「N」と「B」が国内BまたはA級の所持者、「C」は運転免許証の所持者となります。

レギュレーションの詳細につきましては筑波サーキット公式サイトからダウンロードできます。
2012筑波シリーズ規定(クリックするとPDFをDLできます)の10ページ以降から筑波Cが掲載されています。
参加申込みは方法は、これまでの筑波シリーズと同様で郵送のみ対応となります。
参加申込書(クリックするとPDFをDLできます)も筑波サーキット公式サイトから入手できます。
参加料は21,000円(税込)となります。
今回の話題には直接関係ないですが、一般的な走行会や、パーティレース、MFCTでもWEB申込みが普通になっていますので、その内、筑波シリーズもそうなると参加者はいいですよね。

筑波CTが始まる経緯は以前のブログにも書きましたが、今後のアマチュアレースカテゴリーはナンバー付き車両が中心になることを踏まえ、その最初のステップになるカテゴリとして位置づけられます。
今年は筑波CTは導入年ということもあり、正確には「筑波シリーズ」には含まれず、シリーズポイントを争う競技にはなっていません(もちろん大会ごとの賞典はあります)。
今年の状況を見ての判断になると思いますが、来シーズン以降は筑波CTも筑波シリーズに含まれ、JAFの選手権タイトルを冠した筑波サーキットを代表する大会に発展していくことが期待されます。
近い将来には筑波CTのレギュレーションに準拠したツーリングカーレースのクラスも新設されると思いますので、自分の好きなマイカーで筑波サーキットのJAF戦レースに出られる日も近いかもしれませんね。

そんな明るい話題が実現できるよう、まずは今シーズンの3戦がどうなるかに注目です。

●2012筑波サーキットトライアル(全3戦)
第1戦 5月27日(日) SCCN
第2戦 8月19日(日) VICIC
第3戦 11月11日(日) B-Sports
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。