スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MFCT純正数値一覧表を作成しました。

先日、マツダファン・サーキットトライアルの車両規定を発表しまして、NORMALクラスの新設とともに、LIGHTクラスもタイヤの幅、インチ数の制限を設けることになりました。
NORMALクラスは純正部品と同サイズ、LIGHTクラスは幅を最大10mm、ホイール径を最大1インチまでとしています。

車両規定で「純正部品」を定義していますが、通称名が同一であって型式が同じ場合のみ、異なるグレードに設定されているサイズも含まれます。
ただし、オプションや限定車にしか設定されていない部品は含ません。

例えば、RX-8(SE3P)であれば、Type RSグレードの225/40R19が最も大きいサイズです。
RX-8のどのグレードでも、NORMALクラスで参加するのであれば、最大で幅225mm、19インチのタイヤが使用できます。
LIGHTクラスであれば最大で幅235mm、20インチまでのタイヤが使用できることになります。

発表後、何人かの方から、実際に自分の車で使用できるタイヤの大きさを教えて欲しいとの声が寄せられました。
確かに、レギュレーションの文面だけでご自身でサイズを判断されることに不安をお持ちになるのは当然だと思います。
そこで、現在MFCTに参加されている主要な車両の数値を調べまして、一覧表にまとめてみました。
MFCT公式サイトのレギュレーションページに掲載しましたので、参考にしていただければ幸いです。

なお、何度か見直しをしていますが、突貫の手作業のため、データの入力内容に誤りがあるかもしれません。
また見落としているグレード(限定車をのぞく)もあるかもしれません。
もし誤りにお気づきになった方がいらっしゃれば、是非ご指摘ください。
記載内容の誤り・変更があった場合には随時、訂正させていただきます。

☆マツダファン・サーキットトライアル公式サイト
http://circuittrial.nr-a.com/
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。