スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイト祭りで広報活動してきました

昨日、8月7日は筑波サーキットのコース1000で「第五回エイト祭!エイトリアンカップ2011Summer & RX-8ファミリーミーティング」が開催されました。
このイベントは、サーキットを走るRX-8乗りの中ではカリスマ的存在と言えるエイトリアン氏が、エイトの日に因んで8月8日に近い週末に毎年企画されており、走り好きなRX-8オーナーには恒例行事となっています。

そんなエイト祭に今年は、翌月に控えたメディア対抗ロードスター4時間耐久レースと同時に行われる787Bのデモランの広報宣伝活動も目的に、B-Sports事務局も参加してきました。
こちらのイベントの詳細は「第22回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」公式サイトをご覧ください。
タイトルの通り、本来はRX-8ユーザーだけが参加できるイベントなのですが、今年はRX-8以外の車種でもRX-8を愛好する方であれば参加できる「RX-8 LOVEクラス」なるものが新設されました。
細かい話は割愛しますが、主催のエイトリアン氏は、先日私どもが主催した「マツダファン・サーキットトライアル 福島ラウンド」に参加していただきまして、その際に新クラス設定のお話があり、メディア4耐の約1ヶ月前というタイミングと、モータースポーツの盛り上げにお互いに協力できればとのことで、今回の参加を決定しました。

当日は、エイトだで約130台、参加人数も240人程度いたそうで、例年と変わりのない盛況ぶりでした。
暑過ぎる位の晴天の中、レベル別に組み分けされた走行会、本気な方々のレース、パドックでのスイカ早食いなどの参加型アトラクション等が次々と行われました。
会場内は参加者もスタッフもRX-8を愛好する人だけが集まるイベントだけあり、とても連帯感のある雰囲気でスムーズに進行していくのがとても印象的でした。
(良し悪しは別として、張り詰めた空気のある公式戦とは対照的です)

最後に、何も触れないのもおかしいので、「RX-8 LOVEクラス」についても少しだけ書いておきます。
事前にチラっとお伝えしていましたが、事務局もロードスターNR-A広報車でこちらのクラスで走行してきました。
このクラスは全12台のうち8台がロードスターで、それもパーティレースに参加されている方が大半でした。
主催者になって自らサーキットを走ることも滅多に無く、さらに自分のレースに出られている参加者と同じ土俵で走ることなど考えたこともなかったのですが、せっかくの機会ですので、ここは一つ主催者の貫録を見せようとしましたが、あえなく返り討ちにあいました。
運動不足のオジサンが子供の幼稚園の徒競走にいきなり出るような立場で、現役アスリートに挑戦するのが無謀でしたね(苦笑)
結果はさておき、参加者目線で参加できたことは色々と再発見があり、個人的にもZoom-Zoomな走りも十分に味わうことができ、大変有意義な一日でした。
このような機会を作っていただいたエイトリアン氏や関係者の方々に感謝します。

ちなみに、JAF公認競技会では主催者側の人間が参加者側を兼ねることはルールで禁止されていますので、間違っても今後のパーティレースなどの主催競技会に事務局が飛び入り参加することはありませんので悪しからず。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。