スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース

本日、「第22回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース(以下「4耐」)」の開催概要を発表しました。
大会公式サイトも同時に更新しています。

今年は震災もありましたので開催決定まで紆余曲折がありましたが、関係者皆様のご理解・ご協力により開催できる運びとなりましたことを感謝しています。
発表は後日となりますが、参加メディアも例年とほぼ同じチーム数がエントリーする予定です。
開催までの経緯もありますので、今年は震災復興の一助になるような大会とすべく、様々な活動を予定しています。
その中でも皆様にとっても注目なのは、「マツダ 787B」のスペシャル・デモランだと思います。
今年はルマン優勝から20周年ということで、今年6月にフランスで行われたルマンでデモランを行いました。
そして今回、その本物のチャンピオンカーが、復興応援ということで、4耐にも登場してくれることになりました!

「マツダ 787B」が4耐に登場するのは、1989年から始まった22回の歴史の中において、これで3回目となります。
1回目は1999年の4耐開催10回記念で登場しました。
2回目は2002年で、ロータリーエンジン発明者ヴァンケル博士生誕100周年記念と、RX-7の最終モデル発売が理由でした。
しかし、2回目は豪雨により、貴重な車で万一のことがあってはいけないため、あえなくデモランは取り止めとなりました。
そして今回の3回目となります。
もし順調にデモランが行われれば、4耐としては12年ぶりということになります。
そう簡単には見ることができないサーキットでの雄姿、本物のチャンピオンカーの4ローターのロータリーサウンド、皆様もそうだと思いますが、主催者側としても想像するだけで心躍る気分です。

また、マツダ株式会社様の公式サイトでは、ルマン優勝20周年記念スペシャルコンテンツとして、787Bの修復整備や、ルマンでのデモンストレーションの模様を随時公開してますので、そちらもチェックしてみてください。

ついつい787Bの話題が多くなってしまいましたが(書き始めると切りがないです)、メインレースは4耐です。
今年は節電に配慮して、ナイター照明を極力使用しないよう、14時にスタートする予定です。
9月といえど、晴れれば夏の暑さが残る時期ですので、日中を走ることはドライバーにもマシンにも例年以上に過酷な条件となります。
燃費にも大きな影響を与えることが予想されますので、今年も最後まで目の離せない展開になることは間違いありません。

<追記>
2007年にも、マツダのロータリー車発売40周年を記念して、787Bの展示のみを行いました。
ただし、あの時の車両はレプリカで、本物のチャンピオンカーではないため、上記の話題に含めませんでした。
(レプリカどうこうのマニアックな話は各自でお調べください)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。