スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車技術会のシンポジウム

今日は社団法人日本自動車技術会が主催の「モータースポーツ技術と文化 F1-最先端技術の轍」というテーマのシンポジウムに参加しました。

会場は新宿の工学院大学内のホールで、平日にも関わらず、工学系と思われる学生の方や、自動車関連メーカーの方、JAFを始めモータースポーツ関係者、そしてモータースポーツファンなど百数十名が参加していたようです。

朝の10時に開会し、昼休みなどの休憩を挟みながら、17時近くまでずっと、豪華な講師陣の方々による貴重な講演が行われました。
また、会場入り口には、実際に使用されたF1エンジンや50%スケール風洞モデルなどの展示もあり、実際に触れることもでき、一モータースポーツファンとしても楽しめました。

☆「社団法人 自動車技術会」公式サイト
http://www.jsae.or.jp/

参考までに当日のスケジュールを書き出しておきます。(敬称略)

10:00 開会の挨拶
     田中 尋真(モータースポーツ部門委員会委員長・本題技研研究所)
10:05 EVモータースポーツの動向
     進士 守(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)
10:40 トヨタTF109の開発
     新居 章年(TOYOTA MOTORSPORT)
11:15 F1の空力開発
     南方 利城(トヨタ自動車)
11:50 モータースポーツアーカイブズ報告
     山根 健(山根健オフィス)
13:20 軽量・高効率 F1 ウォーターラジエータの開発
     廣政 直紀(本田技術研究所) 岩井 淳(本田技研工業)
13:55 F1エンジンの開発と材料技術
     遠藤 一 湊 定美(本田技術研究所)
14:30 F1用シームレスシフトの開発
     内山 威 吉岡 尚 久保 勝巳 松井 亮(本田技術研究所)
15:30 フォーミュラワン用タイヤの開発
     浜島 裕英(ブリヂストン)
16:05 F1求められる変革
     赤井 邦彦(赤井邦彦事務所)
16:40 閉会の挨拶
     柿元 邦彦(モータースポーツ部門委員会オブザーバ・東海大学)

これだけ多くの方々の講演をされ、さらにどのテーマもとても内容が濃く、モータースポーツ関係者としても大変勉強になりました。
ただし、専門的な話が中心のため、技術系に弱い身としては本当に理解できた内容は僅かかもしれませんが・・(苦笑)

また、これから開幕する今年のF1をより興味深く見ることができそうですが、その講演をされた各メーカー様が今年のF1には参戦されないのも少し寂しい思いもあります。
逆に、だからこそ、今日のような内容の濃い講演が実現できたのかもしれませんね。

自動車技術会では毎年モータースポーツシンポジウムをこの時期に開催しているそうです。
どなたでも参加できますので(ただし有料)、ご興味のある方は来年に是非どうぞ!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。