スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリデーオート11月号

先週に発売されたホリデーオート11月号にもメディア対抗ロードスター4時間耐久レースのレポートが載っています。
次期ロードスターの特集記事もありますので、ご興味のある方は是非購入してみてください。

ここ毎年、あと少しというところで優勝に手が届かないホリデーオートチームですが、今年もレースを大いに盛り上げてくれました!
このブログを読んでいる方であれば結果はご存知だと思いますが、今年は最終周をトップで迎え、ゴールまであと少しのところでガス欠。
メディア4耐はチェッカーを受けないと完走扱いにならないという規則がありますので、周回数では4位になるところですが、結果としては順位がつきませんでした。

今年もホリデーオートチームをはじめ、数多くのチームがガス欠で涙を呑みました。
メディア対抗レースに使用しているロードスターもそうですが、燃料計は正確なガソリン残量を把握することは困難です。
ある程度はこれまでの経験で把握できますが、それでも各チームとも速さと燃費をギリギリの状態で両立させなければいけないため、最後のコンマ数リッターは運頼みの部分もあります。
残量が厳密に把握できないことは、参加チームにとっては不安要素ですが、レースとしてはドラマを産むスパイスと言えるかもしれません。

今年は決勝レース前にガソリンを満タン給油する際の規則が変更されていました。
これまでは、給油中に車体をゆすってタンクのエア抜きをしながら、給油口からガソリンがこぼれんばかりのギリギリ満タンまでできました。
しかし、車体をゆする方法があまりに酷い例もあり、給油に時間が掛かりすぎるためレース進行にも悪影響があるため、今年からは給油中にスタンドのスタッフ以外が車両に触れることを禁止しました。
おそらくこの規則の変更で、同じ「満タン」といえど、スタート時のガソリンの量が減ったと思います。
それがまた、今年のドラマを生んだ遠因にあったかもしれませんね。

ホリデーオート11月号の話に戻りますが、編集部のレポートとは別に、ピンクパンサーチームで出場しました、まるも亜希子さんのレポートも掲載されています。
こちらはこちらで、女性視点の面白い内容です。
「確かにそうだよなぁ」と納得してしまいました。

タイトルとは別ですが、ピンクパンサーチームつながりで、同じくメディア4耐に出場していた週刊SPA!10月12日号にもレポートが掲載されています。
こちらは勝手に(!?)ピンクパンサーをライバルチームとしている内容で、自動車専門誌とは一線を画した、こちらも興味深い内容でした。

挙げていればキリがないのですが、続々とメディア4耐のレポートが各誌に掲載されていますので、レースを観戦された方や、残念ながら見逃した方も、本屋さんを探してみてください。
あと、各チームで参加したジャーナリストや、パーティレース参加者有志チームの関係者のブログも結構面白いので、そちらも検索してみては如何でしょうか??
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。