スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も登りました!

今年も富士頂上でのご来光を目指して、B-Sports山岳会は頑張りました!
色々と今回もありましたが、レポートを以下に切々と書きますので、お暇な方は読んでみてください(笑)

7月31日(土)の午後過ぎに5合目に到着、今年は最も一般の方に人気の富士吉田ルートから挑戦しました。
さすがに週末の人気コースだけあり、6合目に差し掛かった辺りから行列ができ始めます。
2010富士登山①

今回は参加メンバーの集まりが悪く、予約がギリギリになったため、7合目に宿を取ることになりました。
(翌日のことを考えると、出来る限り頂上近くに宿を取りたいと思うのは皆さん一緒で、宿は上から順に予約が埋まります))
今回の宿は『鎌岩館』です。
2010富士登山②
まず驚いたのは「お疲れ様でした!」のスタッフの優しい掛け声。
正直、今まで行ったことがある富士の山小屋は(どことは言いませんが・・)どこも登山者をお客だとは思っていないところばかりでしたので、そんな一言でも感動してしまいました(苦笑)
食事も比較的まともなハンバーグ定食で、“ちゃんと暖かい”味噌汁とお茶も付いていました。
さすがに寝場所の狭さは変わりませんが、下手な煎餅布団よりも、用意されていた寝袋は暖かくて良かったです。
翌日のことを考えなければ、7合目にある『鎌岩館』はオススメです♪

2010富士登山③
翌日、正確にはまだ31日の21時半に起床、22時に宿を出て頂上を目指します。
すでに登山道は登山客で大行列です。
この富士山の行列には「プーさんのハニーハント」も「iPad」の行列も目じゃありません。
前の方が一段上に上がったら続いて上がる状態で、気温もかなり低く、このペースでは体が冷える一方ですので、もはや登山というよりも苦行かもしれません。
「富士さんは登山の楽しさが無い」と言う方がいますが、本当にその通りだと思います。
登山を楽しむならば、高尾山や筑波山のほうが何倍も楽しいです。
しかし、「日本一の山に登る」という目標に、あえて真っ暗な寒い中で行列に耐えることで、おそらく大きな達成感を得られるのが魅力なのかもしれません。
もちろん、そうじゃない人もたくさんいると思いますが(笑)
そんなことを考えながら、かなりスローなペースで朝の3時半位に山頂に到着です。
山頂は当然、人で溢れかえっています。
この日も大体、1万人位が登っていたそうです。

2010富士登山④
ここから、日の出の5時位までは、ご来光が見える場所を確保し、ジッと座って耐えます。
夏とは言え、富士の頂上は気温がマイナスですから、かなり着込んでいませんと本当に寒いです。

2010富士登山⑤
そしてようやく、4時半頃から明るくなりご来光です。
少し雲が掛かっていますが、今まで一番綺麗に見えました。

2010富士登山⑥
ご来光を見たら目的は達成ですが、下山するまでが登山です。
本来は下山ルートで降りるのですが、実は今回パーティが逸れてしまい(あれだけの群集で見失ってしまいました)登山ルートをそのまま戻ることになりました。
下山ルートは砂地を滑るように降りていけるのですが、登山ルートは岩場が多く、登る時は良いのですが、下山は足への負担がかなり大きいのです。
久しぶりに靴擦れと筋肉痛になってしまいました。

2010富士登山⑦
これはオマケです。
富士山には7合目まで馬で上がることができます。
ただし、片道で14,000円もします。

下山後、無事にパーティも合流し、今年の富士登山も終わりました。
登山前のブログにも書きましたが、富士登山は一旦、これで暫く休憩する予定です。
また富士山に登りたいというクラブメンバーの声が多くなりましたら検討したいと思います。
今度はどこの山に登りましょうかね~♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。