スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初 サーキットの狼MUSEUM

先日の土曜日に、初めて「サーキットの狼MUSEUM」に行って参りました。

今さら、このブログで「サーキットの狼」や「サーキットの狼MUSEUM」が何かを説明するのは不要だと思いますので、その点は割愛させていただきますね。

館内は5月5日のオールドナウでも走った車達が綺麗に展示されていました。
このミュージアムの凄いところは、全てのクルマ達が走れるコンディションであるところです。
普通、クルマが展示されたミュージアムは、エンジンが掛からないことも珍しくありませんから。

5月5日の「サーキットの狼GP」の模様を収録した映像が放映されていますので、それを見るだけでも実際に走るクルマ達であることが分かりますが、それだけには留まりません。
広い駐車スペースの真ん中にミュージアムが建てられていますが、ミュージアムを囲む様に周回路の白線が引かれ、そこで実際に展示車両が走行します!
しかも、お子様限定で助手席に座って、同乗走行も体験できてしまうこともすばらしいですね。
ここからまた、新たなスーパーカーファンが誕生していくのでしょう。

☆サーキットの狼MUSEUM公式サイト
http://www.ookami-museum.com/

本当はオープン日から行かなければいけない立場なのかもしれませんが(汗)、こんなに遅れて申し訳ないです。
ミュージアムの八幡会長にも怒られてしまいました(笑)

実はこの日、池沢先生と一緒にミュージアムを訪れたのですが、ミュージアム側でも告知していませんので、普通にミュージアムを訪れていた方は大変驚いていました。
(まさか突然、先生が来るとは思っていないですよね)
最初は、遠巻きで見ていた方も、あっという間に先生の周りを囲んで、先生は気軽にサインや写真撮影に応じていました。
そしてさらには、子供達を乗せてロータスヨーロッパで外周路の同乗走行までやっちゃいました。

この日に来ていた方は本当にラッキーでしたね。
先生がいつもいる訳ではありませんが、昔の漫画のライブラリーや、スーパーカー消しゴムなどもあり、スーパーカーブームを知っている方は勿論、ご家族連れでも楽しめるミュージアムですので、まだ行ったことがない方は是非行ってください!
やっと訪れた人間が言える立場では無いですが・・・(苦笑)
私もまたみんなを誘って必ず行きます。

基本的には土日のみの開館ですが、夏休み期間中は平日も開館を予定されているそうですので、事前にホームページ等で確認してみてください。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。