スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち物には名前を書きましょう

もうすぐ4月に入りますので学校の新入生への言葉のような感じですが、もちろんモータースポーツの話です。

たくさんの人が集まるレースや走行会では、忘れ物や紛失は日常茶飯事です。
つい先週の袖ケ浦のレースでも紛失がありました。

more...

スポンサーサイト

JAFメダルがJAFバッジに変わるそうです

JAF公認競技会に参加される方にとってはお馴染みのJAFメダル。
入門からトップカテゴリーまで全てのJAF公認競技会で上位3位に入ると授与される、あの金・銀・銅のメダルです。
人によっては、スーパーGTと同じメダルが欲しくてJAF公認競技会に参加される方もいらっしゃいますね。

jafmedal.jpg

more...

3/24(袖森)パーティレース&MFCTは無事終了

昨日は袖ケ浦フォレスト・レースウェイで「SCCN SPRING RACE MEETING in SODEGAURA」が開催され、その中でロードスター・パーティレースⅡ 第1戦、マツダファン・サーキットトライアル 千葉ラウンドと、それぞれ今シーズンの開幕戦が行われました。

競技結果は各公式サイトにアップされていますのでそちらもご覧ください。

more...

今週末は袖ヶ浦フォレスト・レースウェイへ

明後日3月24日(日)は袖ケ浦フォレスト・レースウェイでエヌスポーツさん主催の「SCCN SPRING RACE MEETING in SODEGAURA」が開催されます。
本大会は袖ケ浦フォレスト・レースウェイで年に一度だけ開催されるJAF公認競技会でもあります。

ご存じの通り、この大会でロードスター・パーティレースⅡと、マツダファン・サーキットトライアルの今シーズンの開幕戦が行われます。
その他にも、マーチレースシリーズ、Z-Challenge、スーパーセブンの走行会などが行われるます。
入場料金は当日販売のみで3,000円(中学生以下無料/パドックフリー)、駐車料金は4輪1,000円/2輪500円とのことです。

今日も良い天気で、事務局近くの目黒川も桜が見頃となってきました。
今週末はお花見という方も多いかもしれませんが、お花見ドライブついでにサーキット観戦にも是非お越しください!
(今のところの予報ですと、日曜日の天気が微妙ではありますが・・)

「ナビスコ杯がギネス記録に認定」の記事を見て

今日は祝日ですので事務局も本来はお休みなのですが、今週末に開幕戦も控えていますので、臨時で営業しています。

さて、サッカーキングで「ナビスコ杯がギネス記録に認定…同一スポンサーの世界最長カップ戦」という記事が出ていました。

<以下引用>
-----------------------------
Jリーグは19日、ヤマザキナビスコカップが同一スポンサーによる世界最長のカップ戦として、ギネス世界記録に認定されたと発表した。
Jリーグは昨季でナビスコカップが20回目の開催を迎えたことを受け、昨年11月にギネス世界記録に申請。審査の結果、「Longest sponsorship of a professional football competition」として認定された。
-----------------------------

more...

3/23(袖森)参加者練習枠について

今週末は袖ケ浦フォレスト・レースウェイでロードスター・パーティレースⅡの開幕戦と、マツダファン・サーキットトライアルの千葉ラウンドが開催されます。

大会本番は3月24日(日)となりますが、その前日の3月23日(土)は参加者限定の練習走行枠が設定されています。
参加者の皆様には案内文書を発送していますが、内容が分かり難いとの声がいくつか寄せられましたので、こちらのブログでもフォローさせていただきます。

more...

GWはOLD/NOWにどうぞ!

今日は主催イベントの宣伝です。

今年も『コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル(Coca-Cola OLD/NOW Car Festival)』を5月5日(日・こどもの日)に筑波サーキットで開催します。
1986年から今年で開催27年目を迎える恒例行事として親しまれていますが、クルマ好きにはたまらない名車が走り、小さなお子さまから楽しめるイベントも盛りだくさんの内容です。

まだ少し先の話ですが、今からゴールデンウィークの予定に入れてください!

↓↓今年のポスターイメージです↓↓
oldnow2013_flyer.jpg

☆コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル公式サイト
http://www.oldnow.net/

今週末はF1開幕とアテンザの前座レース

今年も今週末からF1が開幕します。
例年通り、公道を使用するアルバート・パーク・サーキットでのオーストラリアGPとなります。

残念ながら10年ぶりの日本人ドライバー不在で、さらにエンジン、タイヤなどの主要部品を含めた日本の色が全くないシーズンとしては30年ぶりと、逆の意味で日本では話題となっていますね。
ただ、小林可夢偉選手がスクーデリア・フェラーリとWECで契約したり、ホンダさんのF1復帰がまことしやかにささやかれていますので、また日本がF1で活躍する姿も遠くはないかなと期待しています。

more...

MFCTとマツ耐をSUGOでも開催決定

マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)とマツダファン・エンデュランス(マツ耐)の今年の日程に、宮城ラウンド(スポーツランドSUGO)の追加を決定しました。

大会:マツダファン・サーキットトライアル 宮城ラウンド
    マツダファン・エンデュランス(マツ耐) 宮城ラウンド
開催日:2013年8月4日(日)
開催地:スポーツランドSUGO(宮城県)

年初の開催概要の発表時にお知らせしたかったのですが、色々と調整がありまして、ようやく本日発表できる段取りとなりました。
MFCTは昨年に続き2回目の開催、マツ耐はSUGOで初開催となります。
東北のマツダファンはもちろん、東北観光を兼ねて遠方からの参加もお待ちしています!

☆マツダファン・サーキットトライアル公式サイト
http://circuittrial.nr-a.com/

☆マツダファン・エンデュランス公式サイト
http://endurance.nr-a.com/

capeta連載終了

月刊少年マガジンの今月号でついに「capeta」の連載が終了したそうですね。
他人事のように書いていますが、実はコミック派なので、どんな話で終わったのかはまだ知りません。
(コミックが発売されるまでは、ネタバレに合わないように注意しています)

純粋なマンガとしての面白さがあってこそですが、モータースポーツへの影響と貢献は多大なものだと思います。
バブル崩壊以降、4輪のライセンス取得者数は今でも年々減っていますが、カートのジュニアライセンスは2003年の連載開始から増加しています。
実際にカート場に行きますと、家族ぐるみでカートに乗る子供を応援している姿も良く見ます。
また、国内F3やFCJの人気が高まっていることも、その影響が少なくないでしょう。
逆に、連載が終了したから人気が落ちたと言われないよう、ここからが関係者のがんばりどころと言えます。

これまでも「サーキットの狼」をはじめ、モータースポーツやクルマを題材にしたマンガが登場し、それが現実にもブームを何度も起こしています。
その影響力からも、やはりマンガは日本を代表する文化だなと実感します。
「capeta」の連載が終了することは寂しいですが、また新たなモータースポーツを題材にした面白いマンガが登場することも期待しています。
また、「capeta」を書かれた曽田正人先生の今後のご活躍も陰ながら応援しています。
(できれば「capeta」の続編やスピンオフもいつか出てくれると嬉しいです)

曽田正人先生のオフィシャルウェブ
http://www.sodamasahito.jp/works/capeta.html

震災から2年

あれからもう2年が経ちました。
あの日のことを思い出しますと、何とも言えない気持ちになります。

普段は東京にいますので被災地の現状を実感しにくいのですが、報道を見ると未だに復興が進んでいるとは言えない現実があります。
また、被災されたサーキットも、かつての賑やかさを取り戻せていないことも見聞きしています。

あの年は毎年5月5日に開催していたオールドナウ・カーフェスティバルも11月に延期しましたが、そもそもモータースポーツをやること自体に躊躇いました。
それでも、こうやってモータースポーツが今でもできることに感謝していますし、だからこそ、微力でも復興に役立てるような活動を継続したいと思います。
一個人の力は小さいですが、それを結集することが大きな力になると思いますので、そのような部分で少しでも貢献したいですね。

日本代表戦は面白い

昨日のWBCは多くの方が見ていたと思いますが、本当に凄い試合でしたね。
何度ももう駄目だと思いましたが、最後まで諦めない選手達の精神力や集中力に感動しました。

最近では、野球場への観戦どころかテレビ中継もほとんど見ていなかったのですが、日本代表戦は見逃せないところが日本人です。
普段はJリーグを見ていなくとも、サッカー日本代表の試合は見るのと同じかもしれません。
こんなことを書きますと、熱心なファンからニワカと呼ばれそうです(笑)
でも、多くの方がこの試合を見ることで、改めて野球の面白さや選手の名前や顔を知ったと思いますので、それだけも大変意義のある大会だと思います。

more...

モータースポーツの触媒

段々と暖かくなってきまして、気温的にはサーキット観戦もしやすくなりました。
ただ、花粉症の方には厳しい時期でもあります。
さらに今年はPM2.5が頻繁に報道されていますが、モータースポーツに関わらず、屋外に出ること自体も少し心配なところもあります。

PM2.5やSPMの規制などの細かい話は専門家にお任せしますが、こういった話が出ますと自動車の排ガスが主な発生源と言われ、自動車を使うモータースポーツもネガティブな印象を持たれがちです。
しかし、モータスポーツが環境に良いとは言いませんが、何も考えていない訳ではありません。

more...

自動車技術会のシンポジウム

今日は自動車技術会のモータースポーツ部門委員会が主催するシンポジウムに参加しました。
「モータースポーツ技術と文化」と題し、毎年この時期に行われています(今年で開催10年とのことです)。

新宿の工学院大学のホールで、朝の10時から午後の5時までほとんど休みなく、モータースポーツの最前線で活躍されている自動車メーカーを中心とした関係者の方が代わる代わる講演をされる、とても密の濃い内容でした。
参加者は自動車メーカーやタイヤメーカーの方、理工系の学生や、取材メディアの方などで大きなホールが一杯になり、自動車技術会が行っている様々なシンポジウムの中でも、最も人気が高い回であることも頷けます。
どのような方が講演をされたかを知りたい方は、自動車技術会のこちらのページを見てください。
とてもブログでは紹介しきれないのですが、雰囲気だけでもお伝えできればと思います。

more...

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。