スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から筑波シリーズが開幕

F1やプロ野球が開幕しましたが、明日から筑波シリーズも開幕戦を迎えます。
4月1日を皮切りに、年間6戦が筑波サーキットで行われます。
どんな大会でもそうだと思いますが、開幕戦は何だか気持ちが高ぶりますね。

まずスーパーFJ選手権シリーズは、昨年のシリーズ2位の黒岩選手を中心にレースが展開されると予想されますが、無名の新人選手がいきなり活躍するのもこのシリーズの魅力です。
GTの参戦経験もある大ベテランのOSAMU選手も参戦するそうで、どういう結果になるのか楽しみです。
参加台数は13台と、昨年の19台より少し減りましたが、少数精鋭のレベルの高いレースを期待しています。

実質EP82スターレットワンメイクのTTC1400は、昨年シリーズ3位で優勝も経験している田中選手に注目でしょうか。
男性中心のレース界でも数少ない女性レーサーでもあり、頑張ってほしいところです。

こちらも実質シビックワンメイクのTTC1600ですが、残念ながら参加台数が2台とシリーズ成立も危ういところです。
昨年は全戦優勝と圧倒的な力を見せた蘇武選手が今年も参加していますが、これからのシーズンで挑戦者が増えることを期待しましょう。

スーパーFJとの混走となるFJ1600ですが、2台がエントリー予定とのことです。
スーパーFJへの移行期間の意味で今年も走れる場は残りましたが、やはり昨年で筑波シリーズから外れたことでほぼ役目を終えた感があります。
ちなみに昨年の開幕戦では、FJ1600は19台がエントリーしていました。

最後に、明日はロードスター・パーティレースⅡの事前合同テストも行われますので、筑波シリーズとともに観戦していただければと思います。
パーティレースは5月5日に筑波で開幕戦を迎えます。

明日のレースの詳細は、主催のSCCNさんの公式サイトをご覧ください。
http://www.sccn.jp/race/12/01_spring/index.html
スポンサーサイト

BC好評連載中の「スーパーカー値千金」

3月10日号のベストカーから連載が開始されている「スーパーカー値千金」。
著者はそう、一大スーパーカー旋風を巻き起こしたコミック『サーキットの狼』の池沢早人師先生です。
漫画としてお馴染みの池沢先生ですが、この作品が小説家としての処女作だそうです。

簡単なあらすじとしては、主人公はモータージャーナリストの冴木芯也で、稀代の七十年代スーパーカーコレクターである故・南沢元司に認められコレクション全ての管理を任されています。芯也と南沢元司の孫娘、南沢陽菜乃は、先輩ジャーナリストのチャオ西崎とともに雑誌の取材を受けることになり、そして・・・後は読んでのお楽しみです。

スーパーカー世代としては懐かしさもありますし、舞台は現代ですので、それ以降の世代の方でも今の小説として楽しめると思います。
今の先生を知っている人にとっては、ずっと変わらずエネルギッシュな先生と重なる部分を感じるストーリーですね。

4月10日号で第一話『ロータス・ヨーロッパ』が完結し、今発売の4月26日号から第二話『ディーノ246GT』が始まりました。
まだバックナンバーも買えると思いますので、ご興味のある方は是非読んでみてください。

なお、5月5日のオールドナウには池沢先生が登場予定ですので、「スーパーカー値千金」についても色々とお話しを伺いたいと思っています。

☆池沢早人師公式ホームページ
http://satoshiikezawa.com/

☆ベストカー公式サイト
http://www.kodansha-bc.com/bc/

こどもの日はOLD/NOW

5月5日に筑波サーキットにて『コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル(Coca-Cola OLD/NOW Car Festival)』を開催します。
同大会は1986年から今年で26年目を迎える筑波サーキット最大の自動車イベントです。
昨年は東日本大震災の影響で延期となりましたが、今年は再び「こどもの日」に復活します。

当日は、ヒストリックカーから最新のスーパーカーまで、それぞれの時代を彩った外国、国産の名車を一堂に集め、その勇姿をデモランや展示、そしてレースで披露します。
また、こどもの日にちなみまして、「オールドナウ・ファミリーランド」がサーキット内に出現します。
ステージショーやキッズスペース、オリジナル通貨を使って縁日やサーキットSLも楽しむことができます。
そのほかにも、来場者の皆様でサーキットを埋め尽くす「コカ・コーラ サーキット・パレードラン」や、お気に入りの1台を投票して決める「オールドナウ・カーコンテスト2012」など、様々な催しを予定しています。

クルマ好きはもちろん、家族みんながハッピーになれるクルマのフェスティバルを目指し、未来のクルマファンとなる子供達が来場しやすいよう、中学生以下は入場およびパドックパス料金を無料としています。

ゴールデンウィークの旅行計画もそろそろ練り始める方が多いと思いますが、皆さん是非、5月5日は筑波サーキットを予定に入れてください!

☆コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル公式サイト
http://www.oldnow.net/

今年初のSUGOは無事終了しました

17日(土)、18日(日)と、宮城県のスポーツランドSUGOで「ロードスター・パーティレースⅡ特別戦 東日本サーキット応援エキシビションマッチ in 菅生」を開催しました。
リザルトにつきましては、各公式サイトに掲載していますので、そちらをご覧ください。

私たちにとって今年初の主催レース大会でしたが、今年は大雪の影響もあり、実はスポーツランドSUGOとしても今年初めて週末に開催できた大会だったそうです。
コース自体やパドック内の通路こそ雪はありませんが、日陰の場所にはまだまだ雪も残っていまして、表彰台も雪で埋もれていました。
先週まで週間予報では雪の可能性もあり、今大会も開催できるか心配していましたが、震災発生から1年が過ぎて最初のレース大会をSUGOで無事に迎えられたことだけでも良かったです。

今回は時期的なこともあり、パーティレースやMFCT、同時開催の耐感180minの参加台数もいつもより少なかったですが、海開きのごとく、皆さん寒さに負けない熱い走りを見せてくれました。
これから少しずつ暖かくなるにつれてサーキットに来る人が増え、東北のモータースポーツもどんどん盛り上がっていくことを期待しています。

☆スポーツランドSUGO公式サイト
http://www.sportsland-sugo.co.jp/
※サイト内でライブカメラ映像を常時配信されていますので、現在のコースコンディションを確認することができます。

JAFスポーツ4月号の特別企画

モータースポーツライセンスをお持ちの方に毎月送られてくる会報誌「JAFスポーツ」。
最近のモータースポーツ情報や、レギュレーションの改定のお知らせ、Aライセンスや審判員講習会の日程などが網羅されています。

最近は一般のモータースポーツ情報誌が減っている中、ここ近年のJAFスポーツは、トップカテゴリーだけでなく、参加型カテゴリーや、身近なクラブ、ショップなどの紹介も行っており、これからモータースポーツを始めようという方にも貴重な情報源になっていると思います。

そんなJAFスポーツですが、最新の4月号では「初中級者向け 2012 国内モータースポーツシリーズガイド」と題した特集記事が組まれています。
ここ毎年行われている企画ですが、全国のレース、ラリー、ジムカーナ、サーキットトライアルの主な参加型シリーズが掲載されています。
各シリーズの特徴をうまく凝縮して紹介していますので、今後の活動の参考になるのではないかと思います。
記事としての一番のメインはやはりJAF地方選手権タイトルがかかるスーパーFJ、次に今年から3代目になるネッツカップ、そして3番目にお馴染みのロードスター・パーティレースⅡという順に掲載されています。

一つ残念なのは、今年はサーキットトライアルに「マツダファン・サーキットトライアル」や「筑波サーキットトライアル」が紹介されなかったことですが、誌面スペースの都合もあるかと思いますので、また別の号で取り上げられることを期待しています。
(「シリーズ」特集でしたので、いずれもシリーズ戦ではないからかも??)
という訳で、JAFスポーツ編集部さん、今年はサーキットトライアルの取材にも来てくださいね!(笑)

マツ耐のレギュレーションを発表

今年からスタートします「マツダファン・エンデュランス(通称:マツ耐)」のレギュレーションを本日発表しました。

車両規定はマツダファン・サーキットトライアル(MFCT)に準拠し、すでに発表済みの開催概要に沿った内容ですが、参加を検討されている方はご覧ください。

また、複数のお問い合わせをいただいている件で、7月8日の福島ラウンド、12月9日の岡山ラウンドともマツ耐とMFCTの同時開催となりますが、ドライバーとクルマいずれのダブルエントリーもできるようスケジュールを調整しています。
実際に両方に参加するのは大変だと思いますが(特に7月は・・)、気力と体力に自信のある方はトライアスロン気分で参加してみてください。

☆マツダファン・エンデュランス公式サイト
http://endurance.nr-a.com/
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。