スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT5をGET!

今日という日を首を長くして待っていた方も少ないはず・・・そう、今日は「グランツーリスモ5」の発売日です!
事務局でも早速、初回生産限定版の「PlayStation®3 GRAN TURISMO 5 RACING PACK」と、専用コントローラーの「Logicool Driving Force GT LPRC-14000」をGETしました!!

これまで事務局には会員の方とのレクリエーションの一環で「グランツーリスモ4」を置いていましたが、今日から「グランツーリスモ5」を楽しめます♪
まだ先週のレースが終わったばかりで、その片付け作業などもまだまだ山積みですが、せっかく発売日に入手できたので、今日の営業終了後にでも新たなGTの世界を体験したいと思います。
早く箱を開けたいという欲求に駆られますが、今はしっかり業務に集中しなくては(笑)

☆イントロダクション - グランツーリスモ5 - 製品情報 - グランツーリスモ・ドットコム
http://www.gran-turismo.com/jp/products/gt5/
スポンサーサイト

今日から事務局は筑波サーキットに移動します。

いよいよ明日に迫りました「筑波エキサイティングディ」。
その準備と運営で、今日から事務局は筑波サーキットに移動します。

本日から明日までに緊急で事務局に連絡を取りたい場合は、筑波サーキット本館事務局 TEL:0296-44-3146までお電話ください。
メールでのお問い合わせは、イベント後の回答になりますのでご了承ください。
なお、レース大会当日のスケジュールや入場料金などの情報はイベント公式サイトに詳しく載っていますので、そちらをご覧ください。

今日、明日と秋の行楽日和と言えるほど天気は良さそうです。
暑過ぎず、寒過ぎず、サーキットの屋外観戦にも丁度良さそうですので、普段はレースにあまり興味がないご家族もご友人も誘っていただき、皆さんでレースを楽しんでいただければ幸いです♪

☆筑波エキサイティングディ公式サイト
http://www.bsports.jp/ted2010/

気になるのは、やっぱり天気

レース開催日まであと3日に迫り、事務局の準備も大詰めとなりました。
そんな慌しい中でも一番気掛かりなのは、やっぱり当日の天気です。
競技に参加する方や観戦に来る方にとっても、それは同じだと思います。

「ウェットが得意だから雨のほうが嬉しい」という方も一部の参加者にはいると思いますが、やっぱり大半の方は晴天が良いですよね。
特にこの時期は、雨が降るととても寒くてスタンドで観戦するのも厳しいですし、参加する側にとってもタイヤが温まりませんのでさらにスピンやコースアウトの可能性が高くなります。
主催者としては、昔からよく言うことですが「屋外イベントは、天気が晴れれば半分成功」で、裏を返せば「雨が降れば振れば半分失敗」ですから、とにかく晴れることを祈るばかりです。

そんな心配の種の天気ですが、今のところの予報では大丈夫そうです♪
ただ、ここ近年の天気予報(特に習慣予報)は、あまりアテにはならないので過信は禁物ですが・・。
晴れることを祈りながら、もしもの雨に備えてしっかり準備していきましょう。

本日からMFCT岡山Rd参加受付開始

12月23日(木・祝)に「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)」の岡山ラウンドを開催します。
その参加受付を本日から開始しました。(締切は12月3日まで)
MFCTとしては初の岡山国際サーキットでの開催となり、今大会の優勝タイムがそのまま新たなレコード記録として刻まれますので、新たな歴史の1ページに多くの方が加わっていただければ幸いです。

参加申込み方法は、公式サイトから専用フォームを利用されるか、参加申込書に必要事項を記入してFAXor郵送で承っています。

なお、観戦に関するお問い合わせも多数頂戴しておりますが、一般の入場料金や駐車料金はサーキット側と調整中です。
今回はレースとの併催ではないため、何もイベントをやっていない時のサーキット入場料と同程度になる予定ですので、お気軽に観戦できるようになると思います。
そちらは確定次第、公式サイト等でご案内いたします。

☆マツダファン・サーキットトライアル公式サイト
http://circuittrial.nr-a.com/

最終戦のシリーズ争いが楽しみ

本日、11月21日に開催します「筑波エキサイティングディ」のコース上のタイムスケジュールを発表しました。
その開催準備も大詰めで、余裕でブログを書いている状況ではないのですが、少なくとも週に1回は書こうという個人的な努力目標がありまして、今日はPCに向かっています。

その「筑波エキサイティングディ」ですが、スーパーFJやFJ1600、ツーリングカーの筑波シリーズや、ロードスター・パーティレースⅡの各シリーズクラスの最終が行われます。
例年ですと、既に前のレースでシリーズチャンピオンが決定していまして、消化レースになってしまうクラスもあったりするのですが、今年はどのクラスも接戦で、この最終戦でシリーズチャンピオンが決定します。
主催者としては、どんなレースも全力でオーガナイズしているつもりですが、更に気が引き締まります。

そんな大事なレースの中で、ロードスター・パーティレースⅡのNC2シリーズクラスとNBシリーズクラスにスポットを当てます。
いずれのクラスもこれまで残念ながら決勝出走台数が10台を切っていまして、シリーズ規則により各レースで与えられるシリーズポイントも50%減となっていました。
しかし、最終戦ではいずれも10台を越えるエントリーとなりまして、このまま全車が決勝に出場すれば、シリーズポイントが100%与えられることになります。
これは言い方を替えますと、最終戦はこれまでの2倍のポイントがつくことになり、多くの選手がシリーズチャンピオンに手が届くチャンスが生まれたことになります。
果たして、どんな結果が待ち受けているのか、参加する側としてはドキドキものだと思いますが、見ている側にとっては興味深いです。

なお、以前にもこのブログでお伝えしていますが、上記のレースシリーズの表彰式は、12月11日(土)に都内の会場で行われます。
誰が受賞者になるのか分かりませんが、ドライバーの方は自分が表彰されるつもりで今から予定していてください!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。