スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/5 レース参加受付を開始

5月5日の『コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル』では、JAF公認の本格的なレースシリーズも開催します。
開催レースは下記の通りです。
・JAF筑波スーパーFJ選手権シリーズ 第2戦
・筑波FJ1600選手権シリーズ 第2戦
・ロードスター・パーティレースⅡ 第1戦

その参加受付を本日から開始しました。
締切日は4月9日(金)までとなります。

☆コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル公式サイト
http://www.oldnow.net/
スポンサーサイト

5/5 ヒストリックカーラン参加受付開始

先日から話題にしています5月5日の『コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル』ですが、本日から同イベント恒例の「ヒストリックカー・サーキットラン」の参加受付を開始しました。

1979年以前に生産された車両(フォーミュラカーを除く)をお持ちの方であれば、どなたでも参加することができます。
“どなたでも”とは書きましたが、今年で2010年を迎えまして、対象ぎりぎりの1979年製でも生産から30年ですから、そのような車両を所有して、走れる状態で維持されていることはとても大変なことです。
毎年、常連さんの参加が大半ですが、歴史的価値のあるヒストリックカーをお持ちの方は、是非この機会にサーキットでその雄姿を披露されては如何でしょうか??

申込み方法等につきましては、イベント公式サイトをご覧いただくか、事務局までお問い合わせください。

☆コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル公式サイト
http://www.oldnow.net/

オールドナウ概要発表

今年も5月5日のこどもの日に「コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル」を開催します。
その開催概要を本日発表しました。
まだまだ詳細については調整中ですが、随時、公式サイトやこちらのブログでもお知らせしたいと思います。

☆コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル公式サイト
http://www.oldnow.net/

筑波シリーズ開幕

今年度の筑波シリーズの開幕戦が、SCCNさん主催で本日行われました。
開幕戦は今シーズンを展望する大事なレースでもありますので、私も観戦に行きました。
今回はオフィシャルのお手伝いもせず、完全にお客さんモードでした。

自分達が主催するレースは、運営に掛かりきりになりますので、なかなかレース自体を見ることができません。
レースが好きでこの世界に身を置いている者としては、たまにはゆっくりレースを楽しみたいのも本音です。
また、単にレースを見るだけでなく、最近のチームやドライバーの情報を収集したり、観客の目線で場内を回ることで今後の運営を見直す良い機会でもあります。

肝心なレースの話ですが、今年はシリーズ全体の参加台数こそ多少減りましたが、新人の若手ドライバーの実力が高く、参加者のレベルが拮抗しています。
参加する側にとっても、見る側にとても、レースの醍醐味は接線バトルですので、今後の展開が楽しみです。

私どもでも、筑波シリーズのスーパーFJとFJ1600の第2戦を5月5日に開催しますので、開幕戦をご覧になられていない方は次戦を楽しみにしてください!(次回のレースは自分が見れないのは残念ですが・・・)

光を導入しました。

ようやく私達の事務所のインターネットも光に変わりました。
これまでのADSLでもそれ程不自由はなかったのですが、やはり光はアップロードの速さが違いますね。
ホームページの更新作業があっという間に終わります。
この調子で、溜まりまっくている仕事もあっという間に片付けば言うことないのですが・・・

今年もF1が開幕します

いよいよ今日から、2010年度のF1グランプリが開幕しますね!
今日の予選ですが、生放送はスカパーの加入が必要ですが、録画放送であれば地上波でも深夜1:35からやります。
今シーズンの開幕は、中東のバーレン「バーレーン・インターナショナル・サーキット」が舞台です。

皇帝ミハエル・シューマッハの復帰や、アイルトン・セナが叔父のブルーノ・セナのF1デビュー、そして日本人の小林可夢偉のザウバーからの参戦などなど、昨年以上に話題豊富な今シーズン、モータースポーツファンにとって開幕戦は見逃せません。

金曜のフリー走行を見る限りでは、ミハエル選手はブランクを感じさせないさすがの走りでしたし、可夢偉選手もポイントが十分に狙えそうで、予選・決勝が楽しみです。


最後にチョット宣伝ですが、F1ドライバーだけが持つスーパーライセンスへの第1歩(『千里の道も』と言いますので・・)として、国内B級ライセンスを取得されては如何でしょうか?
今日もこれから開講しますが、B-Sportsでは毎月第2・第4土曜日の午後1時から、国内B級ライセンス講習会を開講しています。
ご興味のある方は、こちらからご案内ページにリンクします。

ラリーアートまで・・

本日、株式会社ラリーアートから「弊社業務縮小に伴う、一部業務廃止のご案内」というタイトルのリリースが出ました。
http://www.ralliart.co.jp/10news/100310.html

“一部”という表現ですが、“モータースポーツユーザー支援全般”を廃止ということですので、実体としてのラリーアートは事実上無くなるようです。
三菱のブランドとしては継続するようですので、マツダのマツダスピードと同じような扱いでしょうか??

すでにパリダカやWRCも撤退していますが、ラリーアートも無くすというのは、これまでの三菱ファンにとっても、モータースポーツファンにとっても、非常に寂しいニュースですねぇ。
でも、ランエボをはじめ、三菱がこれまで作り続けたクルマの素晴らしさは変わらないので、今後も三菱ファンにはモータースポーツを続けて欲しいです。

Tokyo Metropolitan Ibaraki Airport

今日は、モータースポーツとは直接関係しませんが、11日から開港する茨城空港の話題です。
私たちにとって馴染み深い「筑波サーキット」がある茨城県にできる空港ですので、以前から興味がありました。

昨日、開港式が行われたというニュースがテレビや新聞で大きく報道されましたね。
今は航空行政の課題が噴出している時期なので、良くも悪くも茨城空港には関心が高いみたいです。

そんな中で肝心の定期便は、国際線が韓国・ソウルとの1路線、国内線も4月からの神戸便1路線のみでスタートするのは、少し寂しいです。
筑波サーキットからの距離では成田も羽田もそんなに変わりませんが、空港の駐車料金が無料とのことですので、何かの機会で利用できればと思っていましたが・・・暫くは縁がないかもしれませんね。

それと、タイトルの「Tokyo Metropolitan Ibaraki Airport」ですが、茨城空港の海外向けの名称に検討しているような報道がありました。
ディズニーランドもそうですが、国際的な知名度を考えると「Tokyo」は外せないのでしょう。
「Tokyo Metropolitan Tsukuba Circuit」はどうですかね?(笑)

☆茨城空港ホームページ
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/kuko/

クラブのメルマガを配信しました。

メルマガ「ブレインズモータースポーツクラブ通信3月5日号」を配信しました。
もしメールが届いていない方がいらっしゃれば、B-Sports事務局までご連絡ください。

なお、携帯電話のアドレスは、デフォルト設定でPCメールを拒否しているキャリアが大半のようです。
できる限りPCのメールアドレス(フリーメールでも構いません)を登録してください。

明日もB-Sports事務局は営業しています。
「クラブ事務局開放Day」でもありますので、気軽に遊びに来てください。

パーティレースⅡレギュレーション発表

大変お待たせしましたが、ようやく本日「ロードスター・パーティレースⅡ」の2010年度レギュレーションを発表できる運びとなりました。
取り急ぎはパーティレースⅡ公式サイトからPDFでダウンロードできるようにしていますが、昨年まで参加していただいた方々には今週末にかけてご郵送します。

☆ROADSTER Party Race Ⅱ Official Web Site
http://partyrace.nr-a.com/

more...

JMRC東京ラリー部会・上級救命講習会

クラブ公式サイトでもお知らせしていますが、JMRC東京ラリー部会主催の上級救命講習会の受講者を募集しています。
締切日が間もなくですので、ご興味のある方はお早めにご連絡ください。

日時:3月14日(日) 9時30分~17時(9時15分受付開始)
会場:大田区蒲田消防署 防災教室
参加費用:3,000円(テキスト、昼食を含む/当日現金払い)
申込方法:3月5日(金)までにお申込みください。
※先着30名で締め切りとなります。

詳細は、クラブ公式サイトの「その他の活動カレンダー」をご覧ください。
http://www.bsports.jp/other_activities/index.html

パーティレースとトライアル

「ロードスター・パーティレースⅡ」の開催概要を発表して一ヶ月が過ぎましたが、まだレギュレーションを発表していません。
内容はほぼ固まっているのですが、運営体制の変更による諸契約の遅れが、そのままレギュレーション発表の遅れになっています。
長らくお待たせしていて大変申し訳ございませんが、今週末には発表できる目処がつきましたので、もう少しだけお待ちください。

また、「マツダスピードカップ サーキットトライアル」改め「マツダファン サーキットトライアル」につきましても、B-Sportsでは今年も開催する方向で前向きに調整を進めています。
少なくとも、筑波サーキットの主催イベントのどこかに組み入れるつもりです。
こちらも多くの問い合わせが寄せられていますので、できるだけ早く何らかのアナウンスができればと思っています。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
マツダファン九州ミーティング
マツダファン九州ミーティング2015
メディア対抗4時間耐久レース
第24回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
Twitter
リンク
ブレインズモータースポーツクラブ
Brains Motor Sports Club
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。